飲んだ後に食べたくなるものは? 日本在住の外国人に聞いてみた

写真拡大

飲み会帰りのラーメン、そんなにおなかが減っているわけではないけれど、何となく勢いで食べてしまいます。

それがまた妙においしくて……。

母国の人が飲んだ後に食べたくなるものを、日本に住む20人の外国人に聞いてみました!■飲んだ後が「食後」だとすると、フランス人は甘党が多いので、アイスクリーム等の甘いものが食べたくなります。

アイスクリームやシャーベットでの代表的なものは、セーヌ川沿いに有名店がそびえるBerthillonのもの(フランス/女性/20代後半)食後のデザートですね。

甘いものが好きなパリ娘、セーヌ川沿いのアイス屋さんへボンソワール(こんばんは)。

■チョコレートを飲んで、チューロを食べる。

Chocolate con churrosの名前で、チョコレートは甘くてチューロは少ししょっぱいので、ちょうどよい味のバランスがある料理です(スペイン/男性/20代後半)こちらもデザート系です。

ココアとチュロス、甘さとしょっぱさが絶妙なとてもいい組み合わせです。

心がなごみそうでまねしたくなりました!■塩味、チーズ味のポテトチップス(ハンガリー/女性/30代前半)ビールのおつまみにも、飲んだ後の小腹を満たすのにもちょうどいいポテトチップス。

オールマイティーの活躍ぶりです。

■セビーチェ。

魚介類のマリネ(ペルー/男性/50代前半)マリネは前菜のイメージが強いですが、さっぱりした味わいなのでお漬物のようにも感じられそうです。

締めのマリネ、覚えておきましょう。

■私はフライポテトからホットドッグやハンバーガーまで(イタリア/男性/30代前半)■ファストフード(ポテト、ピザ)やケバブ(オランダ/男性/30代前半)■Pizzaです。

冷たくなったアルゼンチンのPizzaはおいしいです(アルゼンチン/男性/20代後半)ファストフード店、分かります。

食後のコーヒーでも飲んでいこうかと立ち寄ったのにも関わらず、ついついポテトやらバーガーやら頼んでしまいがちです。

散々飲み食いしてきたはずなのに、胃袋は底なし沼のようにそれらを受け入れます。

■夜食ならなんでもいいけど、深夜まで営業するプラタの店が人気あるかも。

プラタはナンの一種、カレー付けて辛くて満腹になれる(シンガポール/男性/20代後半)プラタはナンよりも薄くクレープ生地のようなものです。

それをカレーにつけて食べます。

深夜営業しているお店の看板の明かりは、ダイヤモンドにも負けない輝きを放っています。

酔っぱらいの目から見ると。

■コー・ムー・ヤーン(焼き豚)、ガイ・ヤーン(焼き鳥)(タイ/女性/30代前半)■「鹽酥鶏」という料理です。

唐揚げに近い鳥の料理ですね(台湾/男性/20代後半)■お肉。

シャシリク(串焼き)(ウズベキスタン/男性/20代後半)ガッツリ系です! 飲んだ後にお肉を食べたくなる人たちがこんなにいることに驚きました。

宴はまだまだこれから、家に帰って眠る気なんてさらさらなさそうです(笑)。

■日本のようなラーメンではなく、お茶を飲む人が多い。

消化によい(中国/男性/20代後半)はい、ごもっともです。

分かってはいるんですけど楽しくてつい……。

多くの国の人たちがお酒を飲んだ後、締めの何かを食べているようです。

小腹が減っているというのもありますが、楽しい時間の終わりを名残惜しんでいるのかもしれませんね。