「楽天市場」で『Suicaネット決済』サービス開始--スーパーポイントも付与

写真拡大

東日本旅客鉄道(JR東日本)は29日、楽天が運営する「楽天市場」において「Suicaネット決済」サービスの提供を開始した。

同サービスでは、楽天市場で買い物する場合、支払方法に「Suicaネット決済」を追加することができる。

楽天市場出店店舗のうち、同サービスを導入する店舗から、順次利用可能となる。

これにより、クレジットカードを所有していない人でも、SuicaやモバイルSuicaを使って楽天市場を利用できるようになる。

Suicaで決済した場合も、100円購入するごとに1ポイントの「楽天スーパーポイント」が付与される。

また、ビューカードからチャージしたSuicaを利用した場合には、チャージ時に1.5%相当の「ビューサンクスポイント」が付与される。

利用可能なSuicaの種類は、「My Suica(記入式)」「Suica定期券」「Suica付きビューカード」「Suica付学生証/社員証」「ゆうちょICキャッシュカードSuica」「乗り降りログSuica」。

なお、一部利用できないSuicaがあるほか、利用の際は事前に「Suica インターネットサービス」への登録が必要となる。

また、「モバイルSuica(EASYモバイルSuicaを含む)」会員も利用可能となっている(事前登録不要)。

同社は、今後も「Suicaネット決済」が利用できるサイトの拡大、およびサービスの拡充に努めていくとしている。