『横道世之介』 (c) 2013『横道世之介』製作委員会
 高良健吾、吉高由里子共演で贈る、カラッと明るく、妙に可笑しく、そしてちょっぴり切ない青春映画『横道世之介』が、2013年2月23日より公開される。

 大学進学のために長崎から上京したばかり横道世之介(高良健吾)は、世間知らずで純粋で、とんでもないお人好し。右も左もわからぬ中、入学式で声をかけられるままサンバサークルに入部したり、妙なバイトを始めたり、恋をしたりと、慌ただしい日々を送っていた。それはどこにでもあるような、ごくごく普通の毎日。あれから16年。ガールフレンドの祥子(吉高由里子)や、サンバサークルの倉持(池松壮亮)、世之介が憧れていたミステリアスな千春(伊藤歩)、ワケありな加藤(綾野剛)ら友人たちは、世之介と過ごしたあの日の思い出していた。

 『パーク・ライフ』、『悪人』などで知られる芥川賞作家・吉田修一の同名青春小説を、『南極料理人』の沖田修一監督が実写映画化。不器用ながらも優しさとユーモアに富んだ世之介を演じるのは『ソラニン』の高良健吾。ちょっとズレたお嬢様の祥子役は吉高由里子。二人の共演は『蛇にピアス』以来、実に5年ぶりとなる。高良、吉高のほか、池松壮亮、伊藤歩、綾野剛、井浦新、國村隼、余貴美子ら、若手からベテランまで演技派のアンサンブルキャストが集結。劇団・五反田団の主宰であり、三島由紀夫賞作家の前田司郎が手がけた脚本にも注目したい。

 作品を観た上で書き下ろされた、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの主題歌『今を生きて』も心に響く、本作品試写会に5組10名様をご招待。普通なようでいて、何よりも特別な世之介の青春をお見逃しなく。

 『横道世之介』は、2013年2月23日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

プレゼント概要


『横道世之介』一般試写会
日時 2013年 2月1日(金)開場18:00/開映18:30
場所ニッショーホール(東京都港区虎ノ門2-9-16)
当選人数5組10名様


【応募期間】
2012年11月30日(金)〜 2013年 1月18日(金)17時まで
※当選者には、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)でご連絡いたします。

【応募条件】
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)。
・応募に関する注意事項に同意いただける方。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、応募いただいた方のツイート内容には一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、3日間ご連絡がない場合は、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針「プライバシーポリシー」をお読みください。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
 ・応募時の内容に記載不備がある場合。
 ・お客さまのご住所が不明、または連絡不能などの場合。


※本プレゼントは、終了しました※



作品情報


『横道世之介』 - 公式サイト
@yonosuke_eiga - 映画『横道世之介』 公式Twitter



その他のプレゼント

小栗旬と森山未來が舞台で激突! ゲキ×シネ『髑髏城の七人』試写会にご招待(12月6日まで)
女体盛りに話題騒然、タランティーノ的ワールド炸裂の クライム・サスペンス『SUSHI GIRL』試写会にご招待(12月5日まで)
現代の自分 VS 未来の自分、常識を打ち破るSFエンタテインメント『LOOPER/ルーパー』試写会にご招待(12月6日まで)