教えて!みんなのギモン〜大阪府議会はいま〜

写真拡大

「大阪都構想っていったい何やねん」――そんな大阪府民の素朴な疑問に答える番組「教えて!みんなのギモン〜大阪府議会はいま〜」(毎週日曜11時45分〜)が、関西テレビで放送されている。テーマごとに府議会議員にインタビューして、府議会の活動や取り組みを紹介する。番組ナビゲーターはバイオリニストでタレントの松尾依里佳さんがつとめる。

番組の広報事務局が2012年11月13日〜15日に大阪府在住の成人男女1000人に行ったウェブアンケートでは、過半数の「53.4%」が番組視聴後に大阪府議会の活動に「興味をひかれた」と回答しており好評のようだ。

放送後はアーカイブで視聴可能

番組の特徴は、府議会への関心事についてウェブで調査してから番組を構成していること。ウェブで集めた大阪府民の声をもとに、これまで「大阪府の子育て支援について」「大阪府の都市魅力創造について〜グランドデザイン・大阪〜」「大阪府の豪雨対策について」などのテーマで番組を放送してきた。

番組の企画を担当しているアサツー ディ・ケイ(ADK)テレビラジオ本部 業務プロデュース局の佐藤雄一さんによると、テレビとウェブとの連携を積極的に図っているという。

「ウェブ調査を番宣にも活用しています。また、調査結果を放送内容と融合させた記事にして配信し、ウェブからの視聴者獲得にも努めています」

放送は2012年12月23日までの全12回。最終回の12月23日には、大阪府議会議長がウェブ調査の「議長に聞きたいこと」という府民の質問に直接答える。番組放送後は、関西テレビの番組ウェブサイトでアーカイブを視聴することもできる。