働く女子の恋と仕事と本音が分かる「マイナビウーマン」11/29リニューアル

写真拡大

マイナビは、同社が運営する社会人の女性向け情報サイト「escala cafe(エスカーラカフェ)」を名称変更し、新たに「マイナビウーマン」として11月29日にリニューアルオープンした。

同サイトの前身「エスカーラカフェ」は2003年にオープン。

約40万人の会員から、恋愛や仕事に関するアンケート調査に基づいた記事を中心に、女性の声を反映した情報発信を行ってきた。

このほどのリニューアルで、より働く女性たちのライフスタイルに寄り添ったサイトとして、様々な記事を配信していく。

同サイトでは、人気のコラム、診断、恋愛小説などの連載に加え、恋愛テクニックやダイエットなど、役立つノウハウ系連載を多数準備している。

さらに「ラブ」「シゴト」「マネー」などのカテゴリを細分化。

新たに働く女性のライフスタイルに合わせ、「節約」「貯金」「妊娠・出産」「ダイエット」「結婚準備」といったジャンルを新設した。

12月上旬より、ユーザー参加型投稿機能を追加。

読者投票やコンテスト企画を実施する。

初回の企画は「働く女子のコレほしい宣言」。

編集部が選んだ「ネイル」「ヘア」「ガーリードレス」の写真の中から、気に入った写真を投票し、結果は人気ランキングとして同サイト上で発表する。

また、記者自身が友だちに知らせる感覚でつぶやく「ムダ口ナビ」機能を追加。

さらに「いいね!」よりも自分の気持ちをしっくり表現できるよう、「ふーん」「なるほどね」「びっくり」等の「感情ボタン」も加わった。

リニューアルに伴い、スマートフォンに最適化したページも用意。

外出先からのサイトチェックも簡単に行える。