千葉県浦安市、東京ディズニーリゾートでミッキーの「おでん」が新登場

写真拡大

千葉県浦安市にある東京ディズニーランドでは、12月1日から、新しい「冬の”あったかメニュー”」として「ホットポット(おでん)」の販売を開始。

そのほか、東京ディズニーリゾート各地で、「ミッキーマウスまん」や「ホットワイン」など、さまざまな冬のメニューが登場している。

「ホットポット(おでん)」は、東京ディズニーランド内「ザ・ガゼーボ」で販売。

ミッキーシェイプのこんにゃくのほか、大根、タマゴ、ロールキャベツ、さつま揚げなど全5種類の具材が入っている。

販売期間は12月1日から2013年4月10日で、価格は500円。

また、「ボイラールーム・バイツ」では、ミッキーマウス、ミニーマウスをモチーフにした中華まんを販売している。

種類は、「ミッキーマウスまん(ポーク&てりやきチキン)」と「ミニーマウスまん(ストロベリー&ミルク)」の2種類。

顔の部分と耳の部分は違う具が入っているので、1つで2つの味が楽しめるという。

価格は各400円。

さらに、お酒を飲むことができる「東京ディズニーシー」では、冬のドリンク「ホットワイン(赤)」(600円)と「ホットワイン(白)」(650円)が登場。

「ニューヨーク・デリ」で、2013年3月17日まで販売される。

このほかにも、東京ディズニーランドでは「カルビのスパイシースープライス」(750円)、東京ディズニーシーでは、シーフードチャウダーのブレッドボウルなどがセットになった「ニューヨーク・デリのおすすめセット」(990円)、「チャンドゥテール(チキンクリーム)」(400円)などが提供されるとのこと。

(C)Disney