日本ならではのソーシャルメディアの形かも

写真拡大

Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)に、自分の「写真」を投稿するのが好きな人がいる。中には毎日のように、自分の今日のファッションや食事、町の風景をアップし続けている人も珍しくない。

でもどうせ投稿するなら、できる限りキレイな写真にしたい、というのが人情だ。グリーがそんなユーザー、特に女性層をターゲットに公開したのが、モード系デコ写真アプリ「Pictline(ピクトライン)」。簡単加工でモデル気分を味わうことができる。

毎日の写真、スタイリッシュにアレンジ

2月からリリースしているサービスを、写真アプリ「Snapeee」などで知られるマインドパレット(東京・港区)との協力でフルリニューアルした。撮影した写真をスタンプやブラシ、フレーム、ふきだしなどの多彩な素材でデコレーション&アレンジすることが可能で、簡単な操作で自分の写真をファッション誌さながらの「モード系」な画像に加工できる。

画像はGREEやフェイスブック、ツイッターといった各種SNSに投稿できる。また単なる画像加工・投稿アプリに留まらず、ピクトラインの独自タイムラインを設ける、デコレーションパーツの月ごとの追加、また特定のテーマを打ち出しての投稿募集など、独立した「場」としての機能も持たせた。

2012年11月21日から提供中。URLはhttp://gree.jp/r/41571/1