DIOR HOMME シャツを着る感覚でつける新作コロン発表

写真拡大

 メンズブランド「DIOR HOMME (ディオール オム)」から、新作フレグランス「Dior Homme Cologne(ディオール オム コロン)」が誕生した。香りの特徴は、"洗いざらしの白いシャツを着るような感覚"の軽やかさ。日本では3月1日に発売が予定されている。

DIOR HOMME "白いシャツを着る感覚"の新作コロンの画像を拡大

 「Dior」の調香師Francois Demachy(フランソワ・ドゥマシー)は"シンプルであることがラグジュアリーの神髄"というブランドのスピリットを継承し、「Dior Homme Cologne」にタイムレスな魅力の清々しさや現代性を吹き込んだという。ヘッドノートはカラブリアン ベルガモット、ハートノートはイタリアン グレープフルーツ フラワー、そしてラストノートはホワイトムスク。フレッシュな清潔感から"洗い立ての綿のシャツを思わせる心地よい香り"と表現され、「シャワーの後にボディローションのような感覚でつけられる」(広報担当者)という軽やかさを特徴としている。

 「Dior Homme Cologne」のボトルデザインは、「DIOR HOMME」の前クリエイティブ・ディレクターHedi Slimane(エディ・スリマン / 現・SAINT LAURENTクリエイティブディレクター)が手がけたシンプルなフォルムを受け継ぎつつ、透明感と乳白色のコンビネーションがポイント。価格は、75mlが8,085円、125mlが11,550円(共に税込)。