『リーガル・ハイ』『遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜』(共にフジテレビ系)と話題の連ドラに出演し、2012年は俳優業を中心に活動しているKAT-TUN・田口淳之介だが、またもTwitter上で私生活を晒される憂き目に遭ってしまった。しかも今回はさらに悪質なもので、田口本人が依頼したとみられる引っ越し業者のツイートによって、交際がささやかれ続ける小嶺麗奈との“同棲疑惑”までもが浮上したのだった。

(画像はこちら)

 田口は今年2月、都内の有名百貨店店員に「20万円代のまとめ買いだったらしく、予算に貢献して下さってた 笑 ありがとうございます」などとツイートされ、ネット上で大騒動に。スポーツ紙などでも報道される事態となり、同店は自社の公式ホームページに謝罪文を掲載することとなった。こうしてTwitter上でファンからプライバシーを暴露されてしまう芸能人は後を絶たないが、1年間にまったく別のケースで2度も被害に遭ってしまうというのも珍しい。

 問題のツイートが投下されたのは、今月24日。引っ越し業者とみられる人物が「てか今日KAT-TUNの田口の引越した普通に彼女ですとか紹介しちゃうんだね」と書き始め、続けて「伝票に田口様 VIPてかいてあっめどの田口だよと思ったらKAT-TUNの田口笑AVメッチャでてきて俺はどんびきだ」「一人暮らしでロング分も荷物あっておろし彼女の家だった 祝儀一人5000!」(原文ママ)と、名前から私物についてまで問答無用の暴露を行った。

 芸能人のプライバシーを暴露したことについては言語道断だが、田口の引っ越し先が「彼女の家」だとすれば、長年交際を続けた小嶺と、ついに同棲にまでたどり着いたということになる。このツイートを見つけたファンからは、「引っ越しをお手伝いされたんですか?」と質問が投げかけられたものの、引っ越し業者は恐怖を感じたのか、すぐに該当のツイートをすべて削除してしまった。

「2人は一度も交際を認めてはいませんが、週刊誌報道では何度も2ショットを押さえられているし、マスコミやファンの間でも半ば“公認の仲”となっています。しかしジャニーズサイドは、2人の流出写真が後を絶たない現状や、また小嶺の日頃の言動もあって、田口に再三別れるように説得をしています。小嶺は、田口ファンから、完全に目の敵にされている存在です」(週刊誌記者)

 その小嶺は、現在芸能活動から遠ざかり、都内にヒーリングサロンをオープンした。最近でも、母親と共に店内で接客する姿が目撃されているが、大手メディアはジャニーズサイドに気を使ってか、取り上げることはなかった。しかし田口と同棲ともなれば、またしても2人の関係がスキャンダラスに報じられる展開は必至だ。

 来年1月には、久々の舞台で事務所の大先輩・東山紀之との共演が決定している田口だけに、このタイミングで小嶺との関係が大きく報じられてしまうのは、頭の痛いところだろう。そして小嶺との破局を願う田口ファンにとっても、悪夢の展開となってしまったようだ。