お台場ガンダム”クリスマス仕様でいきまーす!” 冬季限定のライトアップを一足先に撮影してきました

写真拡大

今年4月に東京・お台場のダイバーシティ東京 プラザにオープンした「ガンダムフロント東京」。

すでに観光名所として多くの人が訪れ、同施設のシンボルでフェスティバル広場にそびえ立つ全長18mの「RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT」が、12月1日から25日までの期間限定で冬季仕様「ガンダム立像ライトアップWINTER Ver.」となって登場する。

公開まで残り3日となった11月28日深夜、ダイバーシティ東京プラザ閉館後に限定仕様ライトアップのテストを兼ねた演出の数々が、報道陣向けに公開されたのでその模様をお伝えしたい。

「ガンダム立像ライトアップWINTER Ver.」は、17:00から21:00までの毎時00分に、クリスマスソング「ジングルベル」にのせた「WINTER Ver.」のライトアップ演出と、17:30から21:30までの毎時30分に行われる「GUNDAM STAND ATOP TOKYO WINTER Ver.」で構成される。

また、16:30から行われるライトアップもWINTER仕様となり、「RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT」の足元を彩るLEDのカラーに合わせて、青やピンク色に変更されている。

毎時30分から行われる「GUNDAM STAND ATOP TOKYO WINTER Ver」は、約9分間の演出となっており、プラザの壁面で映し出される映像は『ガンダム』シリーズの名シーンに加えて、「ガンダムサンタ」を始めとしたおなじみのモビルスーツがクリスマスをイメージした姿で画面内を駆けまわるコミカルなものとなっている。

毎時00分に行われるイルミネーション「WINTER Ver」は、ガンダム立像の正面もしくは、やや右寄りが視界を遮るものもなく、撮影するには最も良い条件となるだろう。

毎時30分の壁面映像付きのものは、ガンダム立像向かって左側の木と木の間に経立つと、ガンダムの全身を入れつつ壁面映像も完全に抑えることができる。

ガンダムの立像の足元には、映像にも登場するサンタガンダムと雪だるまシャアザク&雪だるまギャンの3体のイルミネーションも設置されており、記念撮影スポットとして人気を呼ぶことだろう。

また、[ガンダムフロント東京」の有料ゾーンに来場した人には「GUNDAM STAND ATOP TOKYO WINTER Ver」内に登場するクリスマス仕様モビルスーツの缶バッチが全員にプレゼントされる。

さらに、オフィシャルショップで1,000円以上の購入者には、オリジナルステッカーもプレゼントされるとのことだ。

(C)創通・サンライズ