すき家、年間3億人の来店に感謝を込めて牛丼を250円で販売

写真拡大

ゼンショーが展開する牛丼チェーン「すき家」は、12月5日午前9時から12月10日午前8時まで、牛丼並盛りを250円(通常280円)で販売する「感謝祭」を全店で実施する。

同店は、今年約150店舗を出店し、11月末時点で1,881店舗を展開している。

今年1月から現在までの客数は3億人を突破したという。

そこで同社では、日ごろの感謝を込め、期間中新米コシヒカリを100%使った牛丼を割引価格で提供。

ミニは230円が200円、並盛りは280円が250円、中盛りは380円が350円、大盛りは380円が350円、特盛りは480円が450円、メガは610円が580円と、それぞれ30円引きで販売される。

なお、割引期間中は、牛丼類、一部カレー、とりそぼろ丼のみの販売となり、一部の商品、定食の販売は中止されるとのこと。