朝日航洋、クリスマス限定のヘリコプターによるクルージング企画を実施

写真拡大

総合航空サービスを展開している朝日航洋は、クリスマス限定の特別企画として、全国にある拠点3カ所(札幌、新潟、富山)で、ヘリコプターによるクリスマス遊覧を開催。

現在、参加者を募集中している。

札幌で、12月22日、23日、24日の3日間行われる「Cristmas Sky Cruing Sapporo」では、札幌市の「丘珠空港」を離発着場に、豊平川、札幌駅上空、すすきの大通をフライトする。

各日16便限定で、時間は16時30分から20時まで。

フライトの時間は1便13分の予定だ。

料金は、大人(中学生以上)が1人12,000円、子ども(3歳から小学生)が1名10,000円となっている。

新潟で、12月23日、24日の2日間行われる「ヘリコプター・スカイクルージング」では、新潟市の「新潟空港」を離発着場に、ビッグスワン、県庁、万代シティ、朱鷺(とき)メッセをフライトする。

各日11便限定で、時間は16時から19時50分まで。

フライトの時間は1便につき10分を予定しており、料金は1人9,000円(3歳以上)。

富山で、12月23日、24日の2日間行われる「Xmas Night Cruing」では、富山市の「富山空港」を離発着場に、富山市内市内(駅北、中心街)をフライトする。

時間は17時30分から20時。

フライトの時間は1便15分の予定で、料金は1人10,000円となっている。

なお、1便貸し切り(最大5人)の場合は38,000円とのこと。

詳細は、同社ホームページを参照のこと。

写真提供:朝日航洋株式会社