アシックス、ファッションプロダクト部門を「オニツカタイガー」に統合

写真拡大

 アシックスが、2013年からファッションプロダクト部門を「Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)」に統合することがわかった。11月29日に開かれた「Onitsuka Tiger」の2013年春夏展示会で明らかになり、今後は「Onitsuka Tiger」の展開に注力するという。会場には新進ブランド「ANDREA POMPILIO(アンドレア・ポンピリオ)」とのコラボシューズも登場し、来シーズンはシューズに加えてメンズのアパレルを制作することが発表された。

アシックスがファッションプロダクト部門統合の画像を拡大

 1949年に誕生した「Onitsuka Tiger」は、1977年に社名およびブランド名が「asics(アシックス)」に改名された後、2002年に再びスポーツブランドとして本格始動。今年4月に世界最大ストア「オニツカタイガー表参道」がオープンするなど、日本の伝統と近代的感覚を融合したライフスタイルブランドに成長している。アシックスにはこれまで「Onitsuka Tiger」の他、「ASICS スポーツスタイル」というカテゴリーも展開していたが、ファッションプロダクト強化を狙い部門を一つに集約。今後は「Onitsuka Tiger」ならではの「current(いま)」と「future(これから)」を提案するという。

 「Onitsuka Tiger」の2013年春夏展示会に出展された「ANDREA POMPILIO」とのコラボシューズは、6月開催の「Pitti Immagine Uomo(ピッティ・イマージネ・ウオモ)」において、モデルがバッグにシューズをかけて登場するという演出で注目を集めた話題のアイテム。"本物の日本"がテーマのプロジェクト「NIPPON MADE(ニッポンメイド)」の「MEXICO MID RUNNER DELUXE」をデザインベースとし、蛍光イエローが目を引くユニセックスなシューズに仕上がっている。発売は2013年3月上旬を予定しており、価格は14,700円(税込)。アパレルの展開をスタートする2013-14年秋冬コレクションは、来年1月に開催される第83回「Pitti Immagine Uomo」を会場に、インスタレーション形式で披露される予定だ。