ホンダ、大型二輪スポーツツアラー「ゴールドウイング」シリーズに新色追加

写真拡大

本田技研工業は29日、大型二輪スポーツツアラー「ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>」と「ゴールドウイング」に新色を追加して、12月18日に発売すると発表した。

価格は、ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>が278万2,500円、ゴールドウイングが228万9,000円。

ゴールドウイングシリーズは、力強い出力特性や静粛性、環境性能に優れた水平対向6気筒1,800ccエンジンを搭載した同社ロードスポーツの最高峰モデル。

ゴールドウイング<エアバッグ・ナビ>は、ホンダ独創の安全技術を取り入れたエアバッグシステムと、ビルトインタイプのナビゲーションシステムを採用したモデルとなっている。

今回追加された新色は、ゴールドウイングシリーズの精悍なイメージをさらに際立たせという「デジタルシルバーメタリック」。

この追加によって車体色のバリエーションは、現行の「パールフェイドレスホワイト」との2色展開となる。