結婚相談所に紹介のプロセスや成就率を聞いてみた!



みなさんは、結婚相談所ってどんなところかご存じですか? 若いうちはあまりお世話になる機会がないですし、どういったプロセスで紹介してもらえるのかほとんどの人は知らないですよね。



そこで今回は、結婚相談所の方に紹介してもらうにはどうすればいいのか、また結婚成就率などを聞いてみました!



――結婚相談所で相手を紹介してもらいたい場合、まずどうすればいいのですか?



初めての方は、まずプロフィールの登録を行っていただきます。名前、年齢、住所といった基本的なことや、身長・体重、あとは年収もちゃんと書いてもらいますね。



――年収をごまかして書いたりしてはダメですよね?



源泉徴収表をもらって確認するので、すぐバレちゃいますよ(笑)。

――厳しい(笑)。って、当然ですか。



あと「私は独身」というのを証明するための「独身証明書」というのが必要になります。



――そんなのがあるんですね。知りませんでした……。



役所に行けば取得できますよ。登録して紹介したのに「実は結婚してました……」なんて冗談じゃないですからね(笑)



――年収や独身っていうのはウラ取りができるからムリですけど、身長や体重のサバを読むのはOKですか?



170センチなのに180とか書いたり、体重100キロなのに60キロと書いたりとか、明らかにおかしい場合はNGです。ごくわずかの許容範囲なら大丈夫ですけどね。



――そこまで大幅に違うデータを書いたら相手が驚きますもんね。ほかに必要なものってありますか?



大学や短大を卒業した人なら「卒業証書」が必要ですね。学歴もごまかす人が多い要素なんで、しっかりと証拠をいただきます。



――年収と学歴はやっぱり重要な要素なんですね。



なんだかんだ言って、やっぱり重要視される部分だと思いますよ。相談所にまで来るんだったら、やっぱり理想どおりの人を探したいでしょうし。



――これで登録完了ですか?



あとアピール用のプロフィール写真がいります。



――これは修正とかしてもOKですか?



するな、と言っても簡単に修正できちゃう時代なんで、もうその辺はお任せしています。



――なるほど(笑)。登録後はどういう手順で紹介してもらうのですか?



うちの場合はホントに簡単ですよ。相談所に来てもらって会員さんのプロフィールを見てもらう。これだけです。気に入った人がいれば、「こういう人からお見合い希望が来ています」って連絡して、OKが出ればお見合いスタートです。当然断られることもありますけど。



――お見合いは付き添いがつくのですか?



初回だけ相談所の人間が付き添います。あとはご自由にどうぞ……って感じですね。料金前払いなんで、結婚してもお金はいただきませんし。ただ報告だけはしてもらうようにしています。



――ぶっちゃけ成就率ってのはどれくらいなんでしょうか?



多くて20%〜30%ぐらいですね。男女の仲ですからそうそううまくいくものじゃないです。もちろん、相談所としてはちゃんとフォローを行いますけど、簡単にゴールインできるものではないですからね。なので「結婚実績80%!」なんて言ってる所は相当盛ってるでしょうね。



――リアルな数字が出てきましたね……。やはり人生の一大イベントだけあって、なかなか難しいということですか。



いかに結婚相談所といえど、会員さんを簡単に結婚まで導くことは難しいようでした。それにしても登録するのに、源泉徴収表や独身証明、さらには卒業証書が必要というのは驚きました。この先、結婚相談所にご厄介になる際には、ぜひ参考にしていただけると幸いです。



(高橋モータース@dcp)