日清フーズ、家庭用小麦粉を1月出荷分より2〜3%値上げ

写真拡大

日清製粉グループの日清フーズは28日、家庭用小麦粉の製品価格を2013年1月出荷分より改定することを発表した。

今回の改訂は、輸入小麦の政府売り渡し価格が、2012年10月1日より5銘柄平均で3%引き上げられたことに伴う。

これにより家庭用の小麦粉(中力粉、薄力粉)の製品価格が、約2〜3%値上がりする。

改定は2013年1月4日出荷分から。

同社は2012年8月に、輸入小麦の政府売り渡し価格が15%引き下げられたことに伴い、家庭用小麦粉の価格を約2〜5%値下げしていた。