カゴメ、東京マラソン2013に初協賛。ランナーの水分補給にトマトを提供

写真拡大

カゴメは2013年2月24日に開催される「東京マラソン2013」に、初協賛することを発表した。

ランナー3万6千人にトマトを提供する。

東京マラソン2013で提供するトマトは、同社が独自に開発したこだわりのトマト。

トマトに含まれるリコピンは、運動によって体内にたまりやすい活性酸素を消去する効果がある。

同社では厳しいリコピン値検査のもと選び抜かれたトマトや、小ぶりサイズで皮が柔らかいトマトを提供。

皮が柔らかいトマトはかみやすいため、走りながらでも効率的に摂取できる。

実際に、マラソン時にトマトを摂取したランナーは「水分補給、栄養補給の実感が得られる」と好評を得たとのこと。

“マラソン時のトマト摂取”がランナーの新定番として期待されているという。

同社は6月13日に、「食」に対する意識が非常に高いマラソンランナー 藤原新選手とスポンサー契約を締結。

藤原選手は「東京マラソン2013」にも出場を予定しており、同社は同大会においても藤原選手にトマトを提供し、活躍を応援する。

また、同社社員で結成した女性ランナーチームも、東京マラソンに向け、トマトを積極的に食事に取り入れて練習に励み、「トマト」と「運動」を自ら実践する。

さらに、2013年2月21日〜23日に東京ビッグサイトにて開催される「東京マラソンEXPO2013」への出展も予定している。