フェイスブック婚活アプリ「Marriges Come True(マリカム)」

婚活サイトに興味はあるけれど、「登録すると顔写真がさらされる」「相手への要望を知られたくない」といった不安がある人も少なくないようだ。そんな「一歩を踏み出せない人」の不安や不満にこたえる婚活サービスが始まる。フォルト(東京・渋谷区)は2012年11月29日から、フェイスブック婚活アプリ「Marriges Come True(マリカム)」の先行登録を始める。

写真など必要以上の露出がされないよう設計

婚活サイトでは通常、不特定多数の異性に見られることを想定して、えてして演出過剰のプロフィールを作りがちだ。しかし、今回の新サービスは、「ホンネで飾らない自分のままで、お相手探しができる」のが特長だ。あらかじめ入力したプロフィールと相手に希望する条件をもとにマッチングを行い、受け入れてくれた人のみが紹介される。誰でも顔写真が閲覧できるのではなく、必要以上の露出をしないよう設計されており、双方の希望がマッチした場合か、相手に写真をリクエストして承認されない限り表示されない。

マッチング結果がでた後はサービス内の「メール」で交流して、実際に会う約束をするなどして交際を発展させる。オプションサービスとして、マッチングパーティーも開催される。フェイスブック上で友人登録している人とはマッチングされない仕組みで、このサービスを利用していることを友人に知られることがないよう配慮されている。

男性は月額2980円、女性は月額1980円。先行登録すると2013年2月中旬にマッチング結果が届き、無料会員か有料会員かを選択して利用を始められる。オープニングキャンペーンとして、12年11月29日から12月末日までに先行登録した人は、13年2月中旬から1か月間、有料サービスを無料で利用できる。