ロッテリア、1,129円の「贅沢フィレステーキバーガー」を限定発売

写真拡大

ロッテリアは11月29日、今年一年がんばった人への”ご褒美”バーガーとして、「贅沢フィレステーキバーガー(トリュフソース仕立て)」(1,129円)と「贅沢海老バーガー」(580円)を全国の「ロッテリア」店舗で期間限定・数量限定にて発売する。

贅沢フィレステーキバーガー(トリュフソース仕立て)のパティには、肉牛1頭あたり約3%しかとれないという高級部位の赤身肉「フィレ(テンダーロイン)」をローストビーフ仕立てにして使用。

黒トリュフのみじん切りに白トリュフオイル、さらにポルチーニフレーバーも加えた「トリュフクリームソース」を合わせた。

価格は、いい肉(1129)の日発売にちなんだ1,129円となっている。

贅沢海老バーガーは、大エビ2尾と小エビ1尾を一つひとつ手作業で並べて成型、衣づけしてフライした手作り感のあるパティを使用。

大エビは、現在ロッテリアで販売しているエビの中でも最大サイズとなるという。

オマールエビのエキスにトマトペーストやクリームなどを加えた、魚介の風味のまろやかな「アメリケーヌソース」で味付けしている。

両商品ともバンズには1等粉を使用し、手丸め風工程を採用したとのこと。

ロッテリアでは2010年から、”いい肉(1129)の日”にあたる11月29日に期間限定商品として”ご褒美”バーガーを毎年発売している。