(株)LIXILの「通風・創風 設計サポート」のサービスが、環境負荷の低減に配慮したすぐれた製品・サービス(エコプロダクツ)を表彰する「エコプロダクツ大賞」(主催:エコプロダクツ大賞推進協議会)において、最高賞のひとつである「環境大臣賞」(エコサービス部門)を受賞した。
「通風・創風 設計サポート」は、これから家を建てる予定の図面、立地条件などの情報をもとに、夏をより省エネで快適に過ごすための最適な窓サイズ・種類・配置を提案するサービス。邸ごとに、6月〜9月(夏場)の「風があるとき(朝・昼・夜)」「風がないとき(朝・昼・夜)」「風がないとき(深夜)」の7つのシーンにあわせ、定量的に住まいの快適性を判定、その結果をもとに、風があるときは「通風」、風がないときは「創風」といった考え方を取り入れ、最適な窓サイズ・種類・配置を提案する。
今年5月のスタート以降、当初計画を大幅に上回る2倍以上の件数で推移するなど好評となっている。