千葉県富津市の鋸山ロープウェーが、ゴンドラのさよならイベントを開催

写真拡大

京成グループの鋸山(のこぎりやま)ロープウェーは、26日より12月7日までの平日、同社が運行するロープウェイの現ゴンドラの「さよならイベント」を開催している。

現ゴンドラは、1962年、開業時に導入した初代ゴンドラに代わり、1988年から24年間にわたり活躍。

このほど12月7日に新型ゴンドラが導入されるのに伴い、現役を引退することとなった。

同イベントは、通常の速度よりゆっくり運行する「ゆっくり特別運行便」など、現ゴンドラとの最後の思い出となるような内容となっている。

開催日時は、11月26日〜12月7日の平日。

「ゆっくり特別運行便」は9時から15時まで、1時間ごとに約70%の速度で運行する。

参加費は運賃のみで、乗車は先着順となる。

その他、「現ゴンドラとの記念写真プレゼント」「撮影会」なども開催される。

いずれも荒天の場合には中止となることもある。

詳しくは同社Webページまで。