ロッテ、ソウル行きANA便搭乗者に、オリジナルパッケージのチョコパイ配布

写真拡大

ロッテは全日本空輸(以下、ANA)の羽田(東京)発〜金浦(ソウル)着のフライト搭乗者に、機内でオリジナルパッケージのチョコパイを提供する。

ロッテの「チョコパイ」は、2013年の発売30周年に向け「今年、あたらしい魔法をかけました」というキャッチコピーで 大幅に品質を刷新した。

今回の企画は、リニューアルしたチョコパイの「生ケーキに近いしっとり感・口どけ」と、向上した「チョコレート感」をANA利用者に実感してもらいたいという思いから実現したという。

配布するチョコパイは、空をデザインしたオリジナルパッケージを採用。

2013年に発売30周年を迎えるチョコパイの「30th」のマーク、そして2012年に60周年を迎えた ANAの「60th」のマークをデザインしている。

対象フライトは、12月1日〜2013年2月28日の羽田発・金浦着行の1日3便(羽田出発便のみ)。

チョコパイはひとりにつき1つを配布する。