ベネクスから冬の新作「ライトスタンダードT(ネイビーブルー)」登場

写真拡大

休養時専用の「ベネクスリカバリーウェア」を開発・販売しているベネクスは、ライトな着心地の「ライトスタンダードT(ネイビーブルー)」を12月1日より、ベネクス公式通販サイトおよび三越伊勢丹、他店舗にて数量限定で発売を開始する。

サイズは、M・L・XLの3種類。

価格はいずれも、9,450円。

同商品は、PHTの採用によって着圧に頼らない休養時・就寝時のケアを可能にしたもの。

同社が取得した特許技術であるPHTは、繊維に練り込まれたナノプラチナなどが、身体を副交感神経優位の状態に導き、筋肉の緊張をほぐし血流をよくすることで、疲労の原因となる乳酸の蓄積を防ぐ。

また、同時に、栄養成分の供給をスムーズにし、これによって疲労を軽減させ、睡眠の質を向上させるという。

なお、普段使いできるスタンダードTの形はそのままに、薄くて軽いコンフォートTの生地を採用。

さらに「カラーバリエーションを増やしてほしい」という声に応え、今回新色のネイビーブルーを数量限定で登場させたとのこと。