キャサリン妃とピッパ、姉妹のファッション対決? (写真:AP/アフロ)

写真拡大

イギリスで有名な姉妹といえば、キャサリン妃と妹のピッパ・ミドルトン。彼女たちの最新ファッションに加え、現首相デーヴィッド・キャメロン夫人のサマンサさんやミドルトン家の末っ子ジェームズの最新ショットもお届けします!


キャサリン妃
ウィリアム王子(ケンブリッジ公)の夫人(ケンブリッジ公爵夫人)ということもあり、コンサバティブなファッションが多いキャサリン妃。こちらの写真は11月27日、ロンドン北部にある自然史博物館のイベントに出席したときのもので、着ているのはマルベリーのグリーンのドレス(お値段は2,200ドル(約18万円))。今から1年前のバッキンガム宮殿でのレセプションでも同じものを着ていた。

だが今回、注目を集めたのはそのヘアスタイル。茶色のウェービーヘア(縦ロールが見え隠れ)は先週のそれと比べるとかなりダークになっていたので、染めたのではと思うほどだ。

ピッパ・ミドルトン
お次は妃の妹ピッパ。2011年のロイヤル・ウエディングで世界中に存在を知られ、あれこれ話題を集めたが、今年2012年はあまり良い年とは言えなかった。

銃にまつわるスキャンダルや著書の売り上げ不振、さらに残念なメイクアップと続き、極めつけは「今年の"罪人"(Sinner of the Year)」に選ばれてしまったピッパ。しかもあのカール・ラガーフェルドからは、「顔が嫌い」だなんて言われるし...。

そんなピッパ、11月26日には英ジュエリー会社W&W Jewelleryのパーティーに登場。アイボリー色のトップスに黒のタイツ、そしてメタリックなハイウエストのスカートといういでたちだ。


パーティー関連の本を発表したピッパ
サマンサ・キャメロン
<Fabloid>ではおそらく初の登場となるデーヴィッド・キャメロン英首相夫人のサマンサさん。フランスの前ファーストレディー(カーラ・ブルーニ)や現ファーストレディー(ヴァレリー・トリエルヴィレール)、そしてアメリカのミシェル・オバマ夫人に比べるとやや影の薄い感じもあるのだが、ファッションの世界ではオシャレなファーストレディーの1人として知られている。

こちらの写真は11月27日にブリティッシュ・ファッション・アワードに登場したときのもの。友人でもあるデザイナー、アーデム・モラリオグル(Erdem Moralioglu)のドレスを身にまとい、アーデムに"ニュー・エスタブリッシュメント・アワード"を授与した(一緒に写っている男性がアーデム)。

フォーマルなドレスだけでなく、ZARAのヒールにトップショップのスキニージーンズも履きこなすサマンサさん。<Fabloid>では今後もそのファッションをご紹介します!

ジェームズ・ミドルトン
最後はファッションではありませんが、ミドルトン家の末っ子ジェームズのヒゲ姿。先月行なわれた姉ピッパの出版記念イベントではヒゲ をきれいにそった姿でしたが、それからヒゲを生やしていたようです。モベンバー(Movember)(※)を意識しているのでしょうか?

※毎年11月に男性の特徴でもあるヒゲをはやすことによって、男性特有のがん(前立腺がんや精巣がん等)を啓蒙したり、がんの研究資金を募ったりするキャンペーン(乳がんの「ピンクリボン運動」のようなものか)。