コラーゲン美魔女宮脇さんと「コラ活」実行委員会イメージキャラクターリサちゃん

写真拡大

年齢を感じさせない美しさを持つ女性を選ぶ第3回「国民的"美魔女"コンテスト」(光文社『美ST』主催)の最終選考がこのほど行われ、リサージ(東京・中央区)が選ぶ部門賞「コラーゲン美魔女」賞に42歳の主婦・宮脇恵子さんが選ばれた。宮脇さんが語る「美の秘訣」とは。

リサージが選ぶ部門賞受賞者に「コラ活」がインタビュー

都内で2012年11月1日にあった最終選考の後、コラーゲンに関する正しい情報発信を行う「コラ活」実行委員会が、宮脇さんの美の秘訣を探るインタビューを行った。同委員会によると、宮脇さんは次のように語った。

42歳とは思えないみずみずしい肌とスリムな体形の宮脇さんは、美の秘訣について問われると、

「キレイになりたいと思う気持ちが大切です。キレイになるために努力して行動する姿こそが美しいのだと思います」

と笑顔を見せた。気持ちは17歳だと思って新しいことに積極的に挑戦しているという。

日ごろ肌のために意識していることについてきかれると

「バランスのよい食生活を心掛けると共に、コラーゲン代謝のため、体の代謝を上げるよう意識しながら生活しています。朝起きてすぐ、トランポリンやヨガなどで体を動かすようにしています」

とコラーゲン代謝をあげる生活をしていることを明かした。

また同委員会のイメージキャラクター「リサちゃん」に似ている、リサージのPR担当者・川俣智子さんは、肌のハリ・弾力を測定する「コラーゲン元気度突撃測定」を宮脇さんに実施した。その結果、「コラーゲン元気度」72という素晴らしいとされる元気度をたたきだし、さすが「コラーゲン美魔女」といった貫禄をみせた。