東京都六本木アークヒルズに認可保育園「まちの保育園六本木」12/1開園

写真拡大

森ビルは2012年8月に完工した「アークヒルズ 仙石山森タワー」に、港区の認可保育園「まちの保育園 六本木」を12月1日に開園する。

施設内への認可保育園の設置は同社が初となる。

同園はナチュラルスマイルジャパンが運営。

以前には、園併設の地域に開かれたカフェや近隣の大学・商店街などと連携した都認証保育園、「まちの保育園 小竹向原」を手掛けている。

「まちの保育園 六本木」は同社初の認可保育園であり、近隣住民の方々との交流に加え、どもたちを育むことを目指すという。

また、文化的で国際的な地域の特性を生かし、森ビルや大使館、近隣文化施設・商業施設との連携、オフィスワーカーとの取り組みなどを視野に入れていくという。

同園の対象年齢は生後57日〜未就学児。

保育定員は0歳児6名、1歳児8名、2〜5歳児各9名。