ブラピ本人がアンジェリーナとの結婚式についてコメント! 「時は近い」 写真:Startraks/アフロ

写真拡大

今年の4月に婚約を発表してから、いつ結婚式を挙げるのかまわりの憶測が絶えなかったブラッド・ピット(48)とアンジェリーナ・ジョリー(37)。今回は初めて、ブラッド本人からコメントが出た。



<People>によると、ニューヨークで月曜日(現地時間)に行なわれた新作『ジャッキー・コーガン(原題:Killing Them Softly)』の先行上映会の席で、ブラッドはこう語った。

「子供たちからのプレッシャーが増してるし、(冗談めかして)彼らが生きてるうちにやりたい事ではあるけど、自分でもその時が来た、って感じてるよ」

さらに彼は、「その時は迫ってる...もうすぐだね。いい予感がするよ」と付け加えた。("Soon"と普通に言う前に、"The time is nigh/その時、近し"と古典的な言い方をしていた。)

今月はロンドンで、次作『WORLD WAR Z』の撮影にかかりきりのブラッド。アンジェリーナとはカップルになって7年になるが、その間6人の子供を一緒に育ててきた。マドックス君(11)、パックス君(8)、ザハラちゃん(7)、シャイロちゃん(6)、そして双子のノックス君(4)とヴィヴィアンちゃん(4)は、両親の結婚を楽しみにしていると言われる。

2人で一緒に過ごした歴史がそれだけあっても、ブラッドは、長年のパートナーであるアンジェリーナと結婚することには大きな意味があると言う。

「家族を持って、(一緒に)子供たちを育てて...そうしたことで、どれだけ[結婚の]意味が増したか、自分でも驚いてるんだ」と語った。

「もうすぐ」が実際にいつなのかは不明だが、年内だとすれば、パパとママに結婚してもらいたいと思っている子供たちに、大きなクリスマスプレゼントになるかも知れない。