ビジネスマンの半数以上が「お金を払ってでも睡眠時間を買いたい」 平均は1時間2577円

写真拡大

チョイスホテルズジャパンがまとめた睡眠と出張に関する調査の結果によると、睡眠不足のビジネスマンの半数以上がお金を払ってでも睡眠時間を買いたいと思っていることが分かった。睡眠に払える金額は、平均で1時間あたり2577円だった。

睡眠不足を十分に確保できていると回答したビジネスマンはわずか22%で、約8割が睡眠時間が不足していると感じている。

睡眠不足の理由は、「仕事が忙しいため」が73.4%、「趣味に費やす時間を優先してしまうため」が33%、「寝つきが悪いため」が23%、「枕が合っていないため」が14%だった。

また、出張時に宿泊するビジネスホテルについて聞いたところ、ビジネスホテルにおいて重要だと思うポイントは「気持ちよく眠れる環境」が97%で最多。次いで、「立地」が89%、「お風呂」が84%、「朝食が美味しいこと」が77%、「値段の安さ」が74%だった。

調査は、2012年10月6日〜10月9日の間、20〜40代の男性500名を対象に実施した。