ZOZOがギフトカード発売 取り扱い店舗は全国のローソン

写真拡大

 スタートトゥデイが11月27日、「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」や「ZOZOVILLA(ゾゾヴィラ)」で利用できる使い切り型のギフトカードを全国のローソンで発売した。ギフトカードの発行は今回が初で、5千円と1万円、2万円の3種類を揃えて新規顧客の取り込みを狙う。

ゾゾ初のギフトカード発売の画像を拡大

 「ZOZOTOWN ギフトカード」は、クレジットカードを持っていない人やカードでの商品購入に抵抗感がありこれまで「ZOZOTOWN」を利用することがなかった人をはじめ、誕生日や出産の贈り物に役立つギフト市場も狙う商品として開発。「コンビニで買う、大切な人への贈り物。」をキャッチコピーに、全国に1万店以上の店舗を持つローソン(一部店舗を除く)で販売。以前から企画に上がっていたという新サービスで、売れ行き次第では「販売店舗を拡大する可能性もある」(スタートトゥデイ広報担当者)という。

 「ZOZOTOWN ギフトカード」の対象となるのは、「ZOZOTOWN」と「ZOZOVILLA」、「ZOZOOUTLET(ゾゾアウトレット)」の3つのサイト。11月12日に開設された「ZOZOUSED(ゾゾユーズド)」は、「ZOZOTOWN」内の一つのショップとして位置づけられている。各サイトでの商品購入時、決済画面のギフトカード番号入力欄にカード番号とPIN番号を入力することで使うことが可能。利用期間は購入から1年間となっている。

■ZOZOTOWN
 http://zozo.jp/