カラー、進化する新ブランド「kolor / BEACON」発表

写真拡大

 デザイナー阿部潤一 が手がける「kolor(カラー)」が、メンズの新ブランド「kolor / BEACON(カラー ビーコン)」を立ち上げた。デビューシーズンの2013年春夏コレクションではウェアから小物まで20型を制作。コンセプトに捉われない自由な服作りによって「進化していくブランドになる」(広報担当者)という。

カラーが新ブランド「kolor / BEACON」発表の画像を拡大

 「kolor / BEACON」は、「kolor」の新しい活動として発表された。広報担当者は立ち上げのきっかけについて「パリでランウェイショーを始めた一方で、シーズンに左右されない物重視の服作りに興味がありました」と説明しており、統一したコンセプトは存在しない。ブランド独自のフォルムや素材使いを継承しつつ、デザイナー阿部潤一が好むテキスタイルやディテールなど、自由な感性で表現されているという。ウェアのラインナップは、デニム素材のディテールとアンティーク風ボタンが特徴のテーラードジャケットとスラックスのセットアップから、デニムジャケット、ボーダーニットカーディガン、グラフィックTシャツ、細身のジーンズまで幅広い。異素材の組み合わせやギミックなど手の込んだデザインに定評がある「kolor」とは異なり、シンプルな素材や付属使いが特徴だ。中には、過去のコレクションからセレクトし今の気分で作り変えたというシャツもある。ナイロンとレザーの吉田カバン製デイパックや、ウェットスーツ素材とスウェードのデザートブーツなど、ハイブリットなデザインとカラーリングで遊び心を効かせた小物も発表されている。

 「kolor」は海外の取り扱い店舗を広げているが、「kolor / BEACON」2013年春夏コレクションの展開は国内のみ。「kolor」直営店のほか、およそ40のセレクトショップなどで2013年2月中旬より順次販売が予定されている。主な価格帯は、ジャケットが5万円台、パンツやシャツが2万円台、ニットが3万円台、バックが31,000円、シューズが55,000円。


■kolor最新の2013年春夏コレクション
 メンズ:http://www.fashionsnap.com/collection/kolor/2013ss/
 ウィメンズ:http://www.fashionsnap.com/collection/kolor/womens/2013ss/