チョコレート尽くしに装飾される「ルノー カングー ショコラ」(イメージ)

写真拡大

「チョコレート尽くし」をコンセプトにデコレートされた特別車両が、代官山蔦屋書店(東京・渋谷区)に期間限定で登場する。ルノー・ジャポンとフランスの人気菓子店「ピエール・エルメ・パリ」の共同企画で、他ではお目にかかれない「スイーツ」なルノー車を、2012年12月1〜2日にかけて展示する。

「カングー」をチョコレート尽くしに

チョコレート風の意匠を取り入れた新型車「ルノー カングー ショコラ」を11月26日〜12月25日の期間限定・30台限定で発売する(希望小売価格244万8000円)ことを記念したもので、当日は「カングー ショコラ」をピエール・エルメ・パリの新ブランドの名前にちなみ、「キャレマン ショコラ(チョコレート尽くしの意)」に装飾する。

このほか会場ではピエール・エルメ・パリ製スイーツの無料配布や、フランス人パティシエによるデモンストレーションも行われる予定だ。

展示期間は朝10時から夕方18時まで。なお「カングー ショコラ」販売中、Facebookのキャンペーンページで「いいね!」ボタンを押した人には、抽選で5人にピエール・エルメ・パリの特別ギフトが贈られる。URLは、https://www.facebook.com/RenaultJapon