店舗にサイズがなくても通販の在庫活用、ABC-MARTが送料無料の新サービス

写真拡大

靴の小売専門店のエービーシー・マート(ABC-MART)は22日、通販の仕組みを利用した新サービス「iChock」(アイチョック)を開始した。

タブレット端末「iPad」を使用したシンプルで機会ロスの少ない新サービスで、年内は19店舗で試験運用を開始する。

i(interactive)Chock(直送システム)のiChock(アイチョック)とは、訪れた店舗にサイズが無い場合、同社の通販在庫を利用することで、顧客の自宅に送料無料で送るサービス(5000円以上の商品に限る)のこと。

このロスの少ない、効率的なサービスで顧客満足度アップの向上を目指すとしている。

iChockサービスによって、店側はiPadで通販の在庫を確認した後、iPadで配送データを入力し、顧客に店頭で支払ってもらう。

今後は在庫を持たなくても出店が可能になる。

一方、顧客側は同じ商品の別の色でサイズを合わせ、iPadで在庫を確認し、店頭で支払い、自宅で商品を受け取る。

今後は店舗に無い商品も購入できるようになる。

ネット通販システムの機能を活用し、「気に入った靴を見つけても、サイズが無いのであきらめる」という靴の購入で一番の不満を解消するため、タブレット端末iPadを使用したサービスを開発した。

今後はiChockサービスを応用し、カラーバリエーションや限定商品など、その店舗での取り扱いが無い商品も買えるような仕組みを計画していくとしている。