″チョコレート尽くし″の特別車 ルノーとピエール・エルメがコラボ

写真拡大

 「チョコレート尽くし」というコンセプトで装飾された車「ルノー カングー ショコラ」が、「代官山T-SITE」で開かれるパティスリーイベントで展示される。ルノー・ジャポンが、「PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ・パリ)」とコラボレーションして制作した限定車。期間は12月1日と2日の2日間。

ルノー×ピエール・エルメがチョコカー発表の画像を拡大

 ルノーは今年開かれたパリモーターショーのパーティーで、「パティスリー界のピカソ」と称されるピエール・エルメ氏とともにチョコレートで創作した新型「ルーテシア」を発表。チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」ではマカロンで装飾した電気自動車「トゥイジー」も特別に展示するなど、本国を拠点に業種を超えたコラボレーションを展開してきた。

 本国の取り組みに倣う日本企画として、国内では仏語で「チョコレート尽くし」という意味を持つ「PIERRE HERMÉ PARIS」の新ブランド「キャレマン ショコラ」にインスピレーションを得た限定車を販売。ショコラカラーを取り入れたチョコレート風のデザインで、クリスマスまでの期間限定で計30台を用意する。取り扱い店舗はルノー正規販売店などで、全国希望小売価格は2,448,000円。「代官山T-SITE」で行われるパティスリーイベント「Noël Carrément Chocolat〜チョコレート尽くしのクリスマス〜」では、「ルノー カングー ショコラ」の展示をはじめ、「PIERRE HERMÉ PARIS」のスイーツ無料配布やフランス人パティシエによるデモンストレーションが予定されている。

■Noël Carrément Chocolat〜チョコレート尽くしのクリスマス〜
 期間:2012年12月1日(土)〜2日(日)  
 時間:10:00〜18:00
 場所:代官山T-SITE
 http://www.renault.jp/