LCC(格安航空)元年だった12年も終わりに近づいてきたが、年末年始の帰省では、LCCで格安な旅が可能なのだろうか。

 編集部では最も混雑しそうな12月29日土曜を出発日と設定し、東京─福岡、東京─大阪、大阪─福岡の3通りで各種交通機関のコスト比較をしてみた。

 判明したのは年末年始のLCCは思ったほど安くないこと。繁忙期は運賃が高めになる上、わずかに用意された割安な座席は早々に売り切れてしまっている。しかも子ども料金が未設定のLCCが多いので、家族で帰省するのには向いていない。

 逆に目立ったのは新幹線の強さ。クレジットカード会員になる必要があるが、繁忙期にも使え、正規運賃から1〜2割安くなる「EXお出かけ早割」はかなりお得だ。

 所要時間では飛行機に負けるが、空港まで時間がかかる人なら許容範囲。大阪では大半のLCCの発着は関西国際空港なので、時間差はさらに解消する。もちろん「時間は関係ない」というなら高速バスやマイカーが一段とお得になる。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)