グッドデザイン大賞受賞 NHK番組「デザインあ」展に佐藤卓や小山田圭吾

写真拡大

 今年度の「グッドデザイン大賞」に輝いたNHK Eテレの教育番組「デザインあ」の展覧会が、「21_21 DESIGN SIGHT」で開催される。子どもたちのデザイン的思考を育てるという主旨のもと、「デザインあ」の世界観を凝縮した「デザインマインド」を育む空間を演出。番組の総合指導を務めるグラフィックデザイナー佐藤卓をはじめ、小山田圭吾(コーネリアス)や中村勇吾(tha ltd.)といった多彩なクリエイターが参画し、音や映像を活かした全身で体感できる作品を展示する。会期は2013年2月8日から6月2日まで。

NHK「デザインあ」グッドデザイン大賞の画像を拡大

 昨年4月にスタートした新番組「デザインあ」は、子どもたちに「デザインの視点で観る」「デザインの判断力を身につける」「デザインの感性をみがく」というキーワードから、子どもたちの身近にあるものをデザイン的な視点から捉え映像と音楽を組み合わせて伝えている番組。暮らしや産業に貢献した優れたデザインに贈られる「グッドデザイン賞」の今年度の大賞に選ばれた。

 「デザインマインド」がテーマの「デザインあ展」は、デザイン教育の可能性に注目が集まる現在、子どもと大人の双方をターゲットに開催される。会場内では来場者が「あ」を描く企画「みんなの『あ』 」や、中村勇吾と小山田圭吾による「モノオトと映像の部屋」、佐藤卓デザイン事務所と山田悦子(むす美)が「ふろしき」をテーマに提案する体験型コーナー「一枚の布」など、様々な作品が用意される予定。佐藤卓は「映像・音楽・物・ウェブサイト・テレビ番組を繋ぎ、デザインを脳で『理解する』ことよりも、まず人に本来備わっている優れた身体感覚で『感じてもらう』展覧会にしたいと思っています」とコメントを発表している。

■21_21 DESIGN SIGHT 企画展 「デザインあ展」
 会期:2013年2月8日(金)〜6月2日(日)
 休館日:火曜日(4月30日は開館)
 開館時間:11:00〜20:00(入場は19:30まで)
 入場料:一般1,000円、大学生800円、中高生500円、小学生以下無料
 ※15名以上は各料金から200円割引
 ※障害者手帳をお持ちの方と、その付き添い1名は無料
 会場:21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン・ガーデン内)
 住所:東京都港区赤坂 9-7-6
 Tel:03-3475-2121
 http://www.2121designsight.jp/