26日、ロンドン五輪体操男子個人総合の金メダリスト・内村航平選手が、今月11日に婚姻届を提出していたことが分かった。隣国のライバルである中国にも内村選手のファンが多く、“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトにも感想が寄せられている。

写真拡大

2012年11月26日、ロンドン五輪体操男子個人総合の金メダリスト・内村航平選手が、今月11日に婚姻届を提出していたことが分かった。五輪前から結婚を考えていたというお相手の女性は一般の23歳だという。

【その他の写真】

2008年北京五輪で2個の銀メダル、2011年の世界選手権では史上初の個人総合3連覇、そして2012年ロンドン五輪では日本代表の男子個人総合で28年ぶりの金メダル。内村選手の活躍は、隣国のライバルである中国も熱い視線を注いでおり、多くのファンを獲得している。今回の結婚の一報も早速伝わっており、“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトにも感想が寄せられている。以下は主な投稿内容。

「やってくれるな…内村航平結婚したって」
「内村選手、結婚早いな〜」
「マジかー。航平ちゃん、なんで結婚しちゃうの?」

「加藤凌平選手のツイッターで知ったよ、内村結婚したって(驚)。相手は23歳の一般女性だって(驚)(驚)」(※注:加藤凌平選手も中国では大変な人気である。)
「アスリートが23歳で結婚って早すぎると思うけど、おめでとう。ところで、奥さんがどんな人なのかすごく知りたい!」

「彼は日本のエース、世界のチャンピオンだものね、私には会うこともかなわないような存在だし、あんな素晴らしい人だもの、いつかは生涯の伴侶を得るということは分かっていたのだけど…あまりに突然すぎて受け入れられない」

「今年のオリンピックで内村選手がミスを連発した理由がやっと分かったわ。お相手の彼女とは昨年10月からつきあい出したばかりだって。(中略)そういうことだったんだ。来年の世界選手権は期待してもいいのかな?連覇は無理なんじゃないかと思う。(恋愛や結婚は)選手としてのキャリアにやっぱり影響するんだね」(翻訳・編集/愛玉)