好きな日本の歴史上の人物を、日本在住の外国人に聞いてみた!

写真拡大

日本人であれば誰もが知っているような偉大な日本人はたくさんいます。

外国人にはどんな人が魅力的に見えるのでしょうか。

今回、日本に住む外国人20人にお聞きしたのは「好きな日本の歴史上の人物」。

えっ! と驚く意外な人物も登場します。

■福澤諭吉1万円の肖像として使われているから(ベトナム/女性/20代前半)既に幕末から世界をまたに掛けていた福澤諭吉。

まさに日本を代表する人物ですね。

外国のお札の人物、あなたは何人知っていますか?■織田信長・やることが大胆だから(インド/女性/30代後半)・外国人に対してオープンだった(オランダ/男性/30代前半)「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」。

その豪快さは海外にまで知られているようです。

そして海外と積極的に交流しようとする姿勢にも、好感を持たれているようですね。

■豊臣秀吉農民として生まれたのに、関白まで出世したからです(スペイン/男性/20代後半)秀吉の生涯は大河ドラマ的サクセスストーリー。

意外さと面白さを兼ね備えた彼の生き様は、万国に通じる一大活劇かもしれません。

■徳川家康強いイメージがある(ペルー/男性/50代前半)信長、秀吉ときたら、やはり家康。

この3人は鉄板歴史上人物セットですね。

■上杉謙信武田に塩をおくる逸話が印象的だったからです(ロシア/女性/20代後半)謙信のこのエピソードはまさにサムライスピリッツを絵に描いたようなもの。

日本人としても誇らしい史実です。

■侍全体カッコ良くて怖い存在(イギリス/男性/40代前半)西洋人は侍好き、忍者好きがほんとに多いですね。

だいぶ前にいなくなっているのに、いまだに日本の印象として根強いのですから、よほど興味深い存在なんですね。

■源義経と武蔵坊弁慶、織田信長、宮本武蔵、坂本竜馬一生懸命に生き、一般の常識を越えた人たちで、他の誰にも見られない未来の可能性が彼らには見えていたのだと思います(イタリア/男性/30代前半)すごい! この方は日本の歴史にかなり興味があるみたいですね。

それぞれの人物像もしっかりと思い描かれているようです。

■明治天皇・好きというよりも、尊敬しています。

日本を大国にしたスピードがすさまじかったです(ウズベキスタン/男性/20代後半)・日本の新しい時代を作った重要な人物のひとりだからです(エジプト/男性/40代後半)まさかの天皇登場です。

明治天皇は日本を近代国家として作り上げた人物。

日本国民から「大帝」と呼ばれるほど尊敬を集めたと言われています。

海外の方は日本の近代史にも関心があるのですね。

非常に興味深いです。

■田中角栄日中友好の架け橋だから(中国/男性/20代後半)田中角栄は2012年9月で40周年を迎えた、「日中国交正常化」時の首相。

2009年に中国メディアによって発表された「新中国に影響を与えた60人」のひとりとしてもあげられています。

この60人には松下幸之助や小泉元首相、高倉健もランクイン。

いろいろな意味で「影響を与えた」人物がピックアップされたようです。

■松尾芭蕉昔、文学の授業で松尾芭蕉の俳句を詠んだことがあるため(台湾/男性/20代後半)外国の方に日本の俳句を知ってもらえていたなんてすてきですね。

数年前、日本を訪れた台湾の李登輝(りとうき)前総統も、奥の細道をたどる旅をされていました。

日本の情緒を感じていただけたのではないでしょうか。

■夏目漱石素晴らしい作品をたくさん残したからです(ハンガリー/女性/30代前半)日本の近代文学の多くが翻訳され、世界に知られています。

漱石の場合、「坊っちゃん」だけでも英語の他、フランス語、ドイツ語、中国語、ロシア語、アラビア語、ルーマニア語、カタロニア語、インドネシア語、タイ語、シェルパ語などに訳されています。

福沢諭吉と同じく、お札になるだけありますね。

みなさんの好きな人物は登場しましたか? 外国人の方々は人物の名前を知っているだけでなく、その人物像や歴史などにも興味を持っていることが分かります。

機会があったら深く語り合ってみても面白いかもしれませんね。