●神様、竜宮城にいく

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©鈴木ジュリエッタ/白泉社・神様はじめました製作委員会

TVアニメ「神様はじめました」がテレビ東京、AT-X他にて放映されています。

<キャスト>
桃園奈々生:三森すずこ
巴衛:立花慎之介
鞍馬:岸尾だいすけ
瑞希:岡本信彦
ミカゲ:石田彰
猫田あみ:佐藤聡美
鬼切(おにきり):新子夏代
虎徹(こてつ):大久保ちか
龍王・宿儺:浪川大輔

●ストーリー
父親が家出して、若い身空でホームレスとなってしまった女子高生・桃園奈々生。困っている奈々生の前に「私の家を譲りましょう」という怪しい男が現れる。男の正体は、土地神ミカゲ。
奈々生は家(=廃神社)と引き換えに神様の仕事を任されてしまい…!?
 しかも社には、性格最悪で凶暴な妖狐・巴衛が神使として居座っていた。社の精である鬼切と虎徹に励まされながら社の仕事をこなす奈々生に、巴衛はいつも悪口ばかり。

ある日奈々生は鬼切から「神使の契約を結べば、巴衛が絶対服従する」という話を聞く。喜びいさんで契約方法をきくと「口づけ」だって…? 

「冗談じゃない!巴衛とキスするぐらいなら出て行ってやる!!」 

奈々生の明日は果たして!?
●過去の世界の巴衛
前回「時廻りの香炉」を使用して過去の世界へ来た奈々生と瑞希。

そこには龍王・宿儺の右目を手にした巴衛がいました。但し、そこにいる巴衛は野狐の頃でもちろん奈々生と出会う前。

そこで彼の隙を突いて龍王・宿儺の右目を取り返そうとする奈々生は巴衛の後を追い掛けますが…。

彼が龍王・宿儺の右目を欲していたのは恋人である雪路(ゆきじ)の病を治すため。遠目からその様子を見る奈々生。そして巴衛が水を汲みに行っている隙に奈々生は龍王・宿儺の右目を取り返そうとします。
●奈々生と雪路
ところが奈々生は雪路から龍王・宿儺の右目を取り返さず、逆に彼女へそのまま与えようとします。

当初、瑞希は反対するも奈々生の「目の前に苦しんでいる彼女を見殺しに出来ない」という心境を察して、静観することにします。

結局、雪路の病は治ったものの龍王・宿儺の右目は取り戻す事が出来ず現在の世界へと戻る奈々生と瑞希。

奈々生「現在のツケを過去で払わせるわけにはいかない。」

彼女は現在の巴衛を救出出来るのでしょうか?
●磯姫に会う!
現在に戻った奈々生。彼女は過去の世界に居た磯姫の言葉を思い出します。

磯姫「お前の身体に眠っている龍王・宿儺の右目と着物を交換してやっても良い。」

ということは奈々生の身体には龍王・宿儺の右目が存在しており、磯姫はそれを取り出す事が出来るという事になります。そこで奈々生は磯姫と会う事にします。

※ちなみに磯姫は海岸近くの洞窟で阿漕な商売をしていたため、割とすぐに見付かりました。

奈々生の30年分の寿命と引き換えに龍王・宿儺の右目を取り出す磯姫。ところが磯姫は奈々生の魂を抜いてしまいます。

それを見ていた瑞希、奈々生と神使の契約(キス)をして磯姫から奈々生の魂を取り戻します。
●いざ、竜宮城へ!
随分小さくなりましたが龍王・宿儺の右目を手に入れた奈々生。更に磯姫から竜宮城への招待券を貰って許す事に…。

とにかくこれで巴衛を救出する条件は揃った事になります。

亀タクシーに途中乗車してきたのは、亀姫!実は龍王・宿儺の妻なのです。

亀姫は龍王・宿儺のために7日間掛けて羽織を作ったものの、羽織はうっかり海に流されてしまいます。但し、亀姫ははさほど気にする様子も無し。どうやら彼女は羽織を作っていた7日間が幸せな気分だったようです。

※ラブラブですね!

なお、巴衛は自力で脱出して龍王・宿儺を相手に暴れ出します。

龍王・宿儺「あの女(奈々生)、土地神だったのか。俺はてっきりお前(巴衛)の情○(※)…!」

※ディレクターズカットが入りました!

但し、奈々生が来た瞬間に真珠貝の中に引き籠る巴衛。

そんな巴衛を奈々生は抱きしめます。彼も相当の照れはあるようですが結局は元の鞘に収まったわけで。

※亀姫のお仕置きプレイを受ける龍王・宿儺。龍王・宿儺の最大の敵は奥方だったようです。

「神様はじめました」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「神様はじめました」第8話「龍王・宿儺との因縁」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第7話「巴衛とのデート」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第6話「巴衛、奈々生になる!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第5話「巴衛、最上級の感謝!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第4話「白蛇の嫁」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「神様はじめました」TVアニメ公式Webサイト
「神様はじめました」AT-X公式Webサイト