今年の紅白歌合戦 見所は「g.u.」と「しまむら」の競演?

写真拡大

 きゃりーぱみゅぱみゅが、「第63回NHK紅白歌合戦」に初出場することが発表された。またきゃりーぱみゅぱみゅと同様、ファッション業界にも根強いファンの多いももいろクローバーZも初出場。ともにファストファッションブランドの顔を務めていることから、今年の大晦日はこの新顔2組の競演に注目が集まっている。

紅白でファストファッション対決?の画像を拡大

 きゃりーぱみゅぱみゅは2011年7月に「PONPONPON」でデビュー以来、奇抜な衣装とコミカルな踊りで注目され「g.u.(ジーユー)」のイメージキャラクターを務めてからはお茶の間でも目にする機会が多い。最近では、LADY GAGAのスタイリストNicola Formichetti(ニコラ・フォルミケッティ)もきゃりーぱみゅぱみゅのファンと公言しており、英ファッション誌「DAZED & CONFUSED(デイズド & コンフューズド)」の最新号では表紙を飾るなど原宿のファッションアイコンとして世界でも注目されている。今回の出場決定についてきゃりーぱみゅぱみゅは、「NHK紅白歌合戦初出場が決定しました!嬉しい!しかしながら私はさっき階段から滑って転んで顔から今顔から血が流血してますなう(笑)」とTwitterでつぶやいている。

 同じく初出場するももいろクローバーZは、「BEAMS(ビームス)」から応援アイテムが多く発売されており、「ももクロ」の愛称で2008年のデビュー時からファッション業界で人気が高いことで有名。2012年に大ブレイクし、7月にはモードなファッションで「ペプシ ブラック」のTVCMに出演。2012年7月には、「しまむら」のイメージキャラクターに抜擢されている。結成時より「NHK紅白歌合戦に出場すること」を目標に掲げていたということから、念願の出場となる。

 業界で注目されているのは、ともにファストファッションのイメージキャラクターを務めていること。ももいろクローバーZの「しまむら」の売上げは約4600億円。一方、「g.u.」の売上げは約580億円となっているためきゃりーぱみゅぱみゅが劣勢と見られるが、「g.u.」をファーストリテイリングと考えれば売上9200億円と巨額になり今度はももいろクローバーZにダブルスコアをつける事になる。民放なら広告出稿でバックアップすることも可能だが、公営放送ではNG。そのため、両社"顔"が歌う姿を応援する以外に支援方法がないため、関係者にとっては例年以上に熱い大晦日になるかもしれない。