映画『プリキュア』シリーズが累計動員数1,000万人突破!各作品動員数の軌跡

写真拡大

10月27日より全国172館で公開されている映画『映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!』が、公開から30日間で観客動員数が71万人を記録。

これにより、映画『プリキュア』シリーズの累計観客動員数が1,000万を突破するという快挙を達成した。

2004年『ふたりはプリキュア』からTVシリーズがスタートした同シリーズは、2005年『映画ふたりはプリキュア Max Heart』より劇場版が初上映。

その後計13作品が公開されたが、これまで最も多くの観客を動員した作品は2010年の『映画プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ』で107万人、2位に2012年の『映画プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだち』で95万人、続く3位に2011年の『映画プリキュアオールスターズDX3 未来に届け! 世界をつなぐ☆虹色の花』、2009年『映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!』で94万人となっている。

映画『プリキュア』シリーズこれまでの各作品の動員数は以下のとおり。