専用ソフトケースも付いている

写真拡大

ヤマハは2012年12月1日から、エレクトリックアコースティックギターAPXトラベラー「APXT2」を発売する。

薄胴&カッタウェイのボディ形状

同商品は、小型ギターに独自の本格的なピックアップシステム「A.R.T.(Acoustic Resonance Transducer)」を搭載したモデルとなっている。ブリッジ付近の表板裏面に貼り付けられたコンタクトピックアップにより、小型ながら弦振動だけでなくボディ全体の鳴りをアンプへ出力することができ、自然で豊かなアコースティックギターサウンドを出すことができる。

プリアンプはクロマチックチューナーを内蔵し、単3形乾電池で動作可能だ。

同商品のボディは演奏性を追求した薄胴&カッタウェイのボディ形状になっていて、本格的なギタリストのサブギターや小柄な女性や子供用のギターとしても最適な機種となっている。また、専用のソフトケースが付いており、気軽に屋外に持ち出すこともできる。

ボディカラーはナチュラルとオールドバイオリンサンバーストの2色で、販売価格は、3万1500円。