「クア・アイナ」がハワイの島々をイメージした4種類のハンバーガーを発売

写真拡大

フォーシーズ・フーズ・エクスプレスは29日から、ハワイアンテイストのグルメバーガー&サンドウィッチレストラン「クア・アイナ」日本上陸15年周年を記念し、4種類のハンバーガーを順次発売する。

ハワイ・オアフ島のノースショア、ハレイワに本店を構える同店がこのほど発売するのは、ハワイの島をイメージした4種類のオリジナルハンバーガー。

すべて期間限定での提供となる。

29日発売のOahu Island「アボカドBBQバーガー」は、同店の創業者テリー・トンプソン氏が日本上陸15周年のためだけに考案した、特製BBQソースを使用したバーガー。

ソースは豊かなトマトの酸味と野菜の甘みをもち、特製マヨネーズを混ぜるとマイルドな味わいとなるため、アボカドとの相性は抜群だという。

バンズは、このバーガーに合わせて低温長時間発酵のフワフワなものを使用する。

価格は890円。

第2弾以降の商品は、以下を予定している。

2013年2月27日〜5月28日には、カウアイ島名物のチキンをモチコで揚げたジューシーなフライドチキンと、クア・アイナ創業時から守られてきた秘伝のタルタルソースを使用した Kauai Island「モチコチキンバーガー」。

価格890円。

5月29日〜7月2日には、マウイ島の名産、火山室の土壌で作られた甘みの強いオニオンたっぷりの特製BBQソースを使った、Maui Island「BBQベーコンチーズバーガー」。

価格890円。

7月3日〜10月1日には、オリジナルのキラウエアファイヤーソースとトマトたっぷりのスパイシーソースのダブルソースで仕立てた、Hawaii Island「キラウエアスパイシーバーガー」。

価格890円。

詳細は「クア・アイナ公式ページ」へ。