天丼てんや、季節限定の海の幸を使った「海の幸天丼」を販売開始

写真拡大

外食事業を展開するロイヤルホールディングスが運営する天丼てんやは、年末年始にあわせ”冬のごちそう”を集めた「海の幸天丼」を、11月22日より期間限定で販売開始した。

同商品は、冬季限定販売の天ぷら4種類を含む、5種類の天ぷらを使った海鮮天丼。

同店の冬の風物詩である「ズワイガニ」、真冬に旬を迎える春菊を使った「貝柱と春菊のかき揚げ」、やわらかくあっさりとした「すけそう鱈(だら)」、しいたけの中でも肉厚な「どんこしいたけ」といった”冬のごちそう”4種に、自慢の「えび」を盛り込んでいるという。

価格は、単品(みそ汁付き)830円、小うどんセット980円、小そばセット1,030円。

セットとお持ち帰り弁当には、みそ汁はついていないとのこと。

販売期間は2013年1月9日までを予定している。

なお、11月22日から12月30日までの期間、大みそか限定販売となる「年越し天ぷら」の予約も実施。

「天然大えび」、「穴子1本揚げ」、「天然マダイ」、「ずわいがに爪肉」などのメニュー6種類を詰め合わせた数量限定のパック「夢」(2,000円)や、「天然大えび」などの定番メニュー6種類を詰め合わせたパック「寿」(1,500円)など、人数や好みにあわせて選べる7種類のパックを用意しているとのこと。