東京お台場で開催するD1グランプリに、キン肉マン作者ゆでたまご嶋田氏登場

写真拡大

D1GP東京ドリフト製作委員会は、12月1日・2日にお台場で「2012 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES TOKYO DRIFT INお台場(以下D1)」を開催。

同イベントで「アニメ・ゲーム・公式キャラクターマシン大集合祭」を行い、ゲストとして「キン肉マン」原作者のゆでたまご嶋田氏が登場する。

D1は非日常的なクルマの動き“ドリフト走行”で、マシンをコントロールするテクニックと、そのカッコよさを競う競技として2001年にスタート。

今年のD1グランプリシリーズ最終戦は、ドリフト競技以外でもブースエリアの充実に力を入れている。

D1グランプリの会場内のブース出展エリアでは、「アニメ・ゲーム・公式キャラクターマシン大集合祭」を開催。

日本発祥の自動車競技D1グランプリに加え、日本のサブカルチャーを代表するアニメ・ゲーム・キャラクターを融合させた。

会場ではアニメやゲーム、人気キャラクターに関係するクルマの展示や、オリジナルグッズの販売などを行う。

12月2日はスペシャルゲストとして、「キン肉マン」の原作者、ゆでたまご嶋田氏が登場。

キン肉マンの最新情報や、12月4日に発売される単行本41巻の内容などを語るトークショーを行う。

ジャンケン大会も行い、勝った人には直筆サイン入りのイラストステッカーをプレゼントする。

さらにRE雨宮ブースでは、キン肉マンとRE雨宮のコラボソフビ人形の先行予約を受け付ける。

商品発送は1月(予定)。

価格は7,000円。

また12月2日には、着ぐるみ系DJユニット「くりかまき」によるライブを実施する。

軽快なダンスとともに、アニメソングやアイドルソングを歌う。

15時30分〜16時に開催。

D1グランプリシリーズ最終戦(第7戦)は12月1日開催。

2012 D1チャンピオンズは12月2日に開催。

料金はAスタンド・Dスタンド席は6,500円、Bスタンド・Cスタンド席は7,500円。

ブースエリア入場券は2,000円(当日会場でのみ限定枚数販売。

アニメブースのみで使用可能な500円の金券付)。