今年ブレイクしそうな鍋、2位「ギョーザ鍋」1位は今年ヒットしたあの食材!

写真拡大

ネオマーケティングは11月9日〜12日にかけて、鍋料理が好きな20〜59歳の男女を対象に「鍋料理に関する調査」を実施した。

回答数は500名。

最初に、「昨シーズンは鍋料理をどのくらいの頻度で食べましたか?」と尋ねたところ、54.6%が「週1回位」と回答。

以下「月に1回位(22.4%)」、「週に2〜3回位(15.2%)」と続いた。

好きな鍋料理について聞くと、「すき焼き(19.2%)」が1位。

2位は「寄せ鍋(13.4%)」、3位は「水炊き(13.2%)」だった。

次にどこで鍋料理を楽しむことが多いか聞いたところ、1位は「自宅(94.4%)」、2位は「飲食店(19.2%)」だった。

誰と食べることが多いかという質問でも、80.2%が「家族」と回答しており、鍋料理は自宅で家族とともに楽しむメニューのようだ。

続いて「ひとり鍋をしたことがありますか?」と聞くと、あると回答した人は39.6%。

男女別で見ると、男性の方があると回答した割合が多かった。

その理由については、「調理が簡単(43.4%)」が1位。

「鍋料理が好き(35.9%)」「冷蔵庫の残り物を片付ける(33.3%)」という理由も多かった。

最後に今年ブレイクしそうな鍋について聞くと、1位は「塩麹鍋(43.0%)」だった。

今年人気に火が付いた塩麹が鍋でもヒットすると予想したようだ。

その他の回答としては、「ギョーザ鍋(18.6%)」、「とんこつ鍋(17.6%)」「コラーゲン鍋(17.0%)」などが挙げられた。