静岡県・「寸又峡温泉」への交通費や宿泊費がセットになった割安プラン登場

写真拡大

一般乗り合い旅客自動車運送事業を行っている「大井川鐵道」と「大鉄観光サービス」は、沿線の代表的な温泉地「寸又峡(すまたきょう)温泉」への交通費や宿泊費、また食事代などがセットになった割安プラン「2012年〜2013年 冬のスマタ」を12月1日より発売する。

今回発売されるプランは、大鉄金谷駅(新金谷駅)からの基本的な往復交通費(鉄道・バスの乗車運賃)と、1泊2食の宿泊費、そして保険料がセットになっている。

宿は、寸又峡温泉の8件の宿から選択することが可能。

旅行代金は、大人9,980円から13,480円、小学生8,000円から11,500円(宿泊日や施設によって変動)となっている。

発売期間は、12月1日から3月16日まで。

また、寸又峡温泉は、単純硫黄泉の泉質をもち、神経痛や筋肉痛に効果があるという。

肌がツルツル、スベスベになることから、「美女づくりの湯」とも呼ばれているとのこと。

なお、寸又峡温泉開湯51年を記念して、先着1,000名に南アルプスあぶとライン(井川線)、奥泉から長島ダム間の往復乗車券がプレゼントされる。