長野県安曇野市「アルプスあづみの公園」でクリスマスイルミネーション

写真拡大

長野県安曇野市・大町市の「国営アルプスあづみの公園」は、27日よりイルミネーションをクリスマスバージョンに変更する。

同イベントは、今月3日から2013年1月6日まで開催中の「アルプスあづみのツイン・イルミネーション」。

27日より大きなクリスマスツリーが登場し、内容をクリスマスバージョンに模様替えする。

安曇野市側の堀金・穂高地区では「虹色に煌めく光と音のラプソディ=Ring Ring Magic」、大町市側の大町・松川地区では「夜空に奏でる星くずのハーモニー=Stardust Melody」をそれぞれのテーマに設定。

60万球の光が園内を飾る。

クリスマスバージョンの開催期間は、27日〜2013年1月6日。

点灯時間は16時30分〜21時。

毎週月曜および12月31日、1月1日は休園となる(12月24日(祝)は開園、25日は夜間のみ開園)。

入場料金は大人400円、子ども80円、シルバー200円。

9時30分からの通常開園時間に入園した人も、21時まで別料金なしで滞在可能。

詳細は「国営アルプスあづみの公園公式ページ」へ。