東京都・銀座ギャラリーズが、アートに親しむクリスマスイベントを開催

写真拡大

東京都・銀座ギャラリーズは12月7日〜15日、アートに親しむイベント「Xmas Art Festa 2012」を開催する。

同イベントは、アートを家に飾る習慣がなく、アート作品は手が届かないものと思いがちな日本人に、もっとアートに親しんでもらおうと開催するもの。

すでに全36ページのガイドブックを参加画廊や近隣ホテルにて配布中で、開催期間中は各ギャラリーを巡ってアートと気軽に触れ合える。

参加ギャラリーは、東京画廊+BTAP、永善堂画廊、ギャラリー広田美術、泰明画廊、小林画廊、山下画廊、銀座黒田陶苑、秋華洞、銀座・ジャンセンギャラリー、ヒロ画廊、村越画廊、至峰堂画廊銀座店、銀座柳画廊、相模屋美術店、靖山画廊、ギャラリー枝香庵、ギャラリーアートもりもと、ギャラリーぐんじ、柴田悦子画廊、ギャラリーゴトウ、ギャラリー和田、ギャラリー新居東京、中長小西、西邑画廊、千代春画廊、林田画廊の26店舗。

開店時間は各ギャラリーに準ずる。

また同イベントでは、ギャラリストによる引率ツアーも開催される。

12月8日には、アートテラー・とに〜氏がナビゲーターとなりスペシャルツアーを展開。

13時〜15時のAコースでは、相模屋美術店、銀座・ジャンセンギャラリー、泰明画廊、小林画廊、東京画廊+BTAP、靖山画廊を訪問。

15時30分〜17時30分のBコースでは、林田画廊、千代春画廊、中長小西、ギャラリー新居東京、ギャラリー和田、お仏壇のはせがわギャラリーを訪問する。

定員は先着10名で、参加費は無料。

参加予約は「銀座ギャラリーズ」へ電話かメールで。

また、12月8日〜10日の3日間は、参加画廊のギャラリストがガイドを務めるギャラリスト引率ツアーを展開。

行程はコートヤード・マリオット銀座東武ホテル・1階レストラン「フィオーレ」でランチブッフェの昼食後、ギャラリーを巡るというスケジュールで、各開催日とも12時〜16時30分頃を予定。

参加料金は12月8日、9日が6,300円、12月10日が5,800円。

参加予約は「クラブツーリズム」へ(コース番号D6055-691で検索)。

最終日12月15日の16時〜17時にはクローズド・トークショーも開催される。

主演者はイラストレーター・グラフィックデザイナーの田名網敬一氏、アーティストの秋山祐徳太子氏、明治学院大学教授で美術史家の山下裕二氏。

聞き手は週刊読書人の明石健五編集長。

会場は銀座5丁目の靖山画廊で、当日画廊に出向けば無料で観覧できる。

その他、各イベントの詳細・問い合わせは「銀座ギャラリーズ公式ページ」へ。