神出鬼没の巨大ツリーが、今年は兵庫県神戸市・六甲アイランドに現る!

写真拡大

信和建設はこのほど、兵庫県神戸市の六甲アイランド中心部に巨大クリスマスツリーを建設。

23日よりイルミネーション点灯を開始した。

同ツリーは、地域の人々をびっくりさせて喜んでもらおうとの趣旨で、同社が建設予定地に毎冬建設している巨大ツリー。

今年は建設予定地ではなく、町の活性化対策として六甲アイランドに建設された。

ツリーの高さは15メートル。

雪の結晶をモチーフとしてデザインされ、6万個のLEDイルミネーションが、12月25日までの17時から23時30分まで点灯する。

12月22日、23日には人工降雪機を使った雪遊びコーナーに加え、屋台、ビンゴ大会、ゴスペルコンサート、などのイベントも企画中だという。

ツリーの場所は兵庫県神戸市東灘区向洋町5丁目15のリバーモール内イベント広場。

詳細は「クリスマスツリー特設ページ」へ。