東京都池袋、京都四条河原町にアヴェダの魅力を発信する新サロンオープン!

写真拡大

アメリカの化粧品ブランド・アヴェダは、東京・池袋、京都・四条河原町に新店舗をオープンすると発表した。

東京・池袋には12月1日、東武百貨店(東京都豊島区西池袋1-1-25)3階にコンセプトサロン「PEEK-A-BOO AVEDA 池袋東武店」がオープンする。

店舗にはナチュラルな素材が使われており、落ち着いた照明でゆとりのある空間を演出。

カット、パーマ、「アヴェダ ボタニカル ヘッドスパ」などのメニューのほか、スペシャリストによるヘアケアのアドバイスも行う。

12月19日には、京都・四条河原町にコンセプトサロン「Be fine Coo AVEDA」(京都府京都市中京区新京極通 四条上ル中之町585)がオープンする。

自然素材の「苔」を随所に使用した、京都ならではの内装が特徴。

地域との融合と落ち着きの双方を実現した空間設計となっている。

なお、10月3日にはハイグレードのコンセプトサロン「Terrace AVEDA(テラス アヴェダ)」がサンステーション岡山西館(岡山県岡山市北区駅元町1-25)5階に、10月25日には百貨店内の同ブランド直営店としては、日本初となる情報発信型ショップ「阪急うめだ本店 4階うめはんジェンヌ アヴェダ」(大阪府大阪市北区角田町8-7)がオープンしている。